ニューレジストンTOP>製品情報>特集ページ>軽天材・LGS(軽量鉄骨)切断用砥石特集
サイト内検索
無料サンプル・ニューレジストン

軽天材・LGS(軽量鉄骨)切断用砥石特集

「軽天」とは、建物の天井や壁を造作することで、材料の鋼材の厚みが一般材(溶融亜鉛鍍金鋼板)で0.5mmしかないので、軽い天井・・・『軽天』と言います。

「LGS」とは、厚さ6mm以下の鋼材を使った鉄骨造や鉄筋コンクリート造などの建物で、壁や天井の下地として使用されています。(軽量鉄骨)

現在では、不燃・軽量化・防錆の観点より天井には溶融亜鉛鍍金鋼板のみでなく、溶融アルミ-亜鉛合金鍍金鋼板が主となっていますが、内装についてはアルミ材も多くなってきています。




ご意見・ご感想はこちら