ニューレジストンTOP>企業情報>リクルート情報>ニューレジ社員今日の出来事・技術編
サイト内検索

ニューレジ先輩社員の1日~技術編~

「技術」とひと言で言っても色んな仕事があります。
実際どのような活動をしているのか、ある技術社員の一日をのぞいてみました。

所属:技術開発センター 第二技術チーム
入社日:2000年4月
出身校:三重大学 工学部

私は、ニューレジストン・技術開発センター・第二技術チームに所属し、基礎研究と新素材発掘を担当しております。
今日は私の1日の業務をご紹介します。

技術開発センターは第一・第二チームに分かれ、第一チームは開発を、第二チームは基礎研究と新素材発掘を行っています。
私が所属している第二技術チームは、基礎研究として、現在使用している原材料の評価を行っています。
また、今までの原材料が持っていなかった特性をもつ原材料を発掘し、製品として使用することが可能か調査・試作を行う新素材発掘もしています。

先輩社員のある日のスケジュール

8:00 新聞を読みながら、バスと電車で通勤。経済面、スポーツ面を必ずチェック!!
9:00 <原材料の評価(砥粒)>
大阪府立産業技術総合研究所で砥粒のヌープ硬度を測定。
ヌープ硬度は砥粒の硬さを評価するもので“砥粒の硬さ>鋼材の硬さ”が研削可能な条件の一つです。
大阪府立産業技術総合研究所は技術質問への回答や測定機器の貸出を行っています。会社から車で5分と近いこともありよく利用します。
12:00 <昼食>
先輩・後輩と雑談をしながら昼食
栄養満点の愛妻弁当でおなかいっぱい!
13:00 <測定結果のデータ整理>
・測定したデータはすぐに整理。
・データを元に先輩と打ち合わせ、今後の方向性の決定。
14:00 <仕入先業者と面談>
・砥粒の特性(硬度・靭性・成分)について質問。
砥粒性能に大きく影響する硬度、靱性についてそれぞれの構成要因を把握。
仕入先業者の方には、原材料の特性について教えていただいたり、両社の市場動向について聞きあったりします。またこの面談の中でサンプルを頂ける話になり、評価、試作をすることがよくあります。
16:00
<試作のため貝塚工場へ>
・頂いたサンプルを評価するための試作。
サンプルとして頂いた砥粒の特性を検証するため、実際に砥石を製造して研削性能を評価します。
18:00 <日報報告>
・一日の行動を日報に入力。
・日報のコメントで上司に報告。
18:30 帰宅(夕飯を楽しみに、電車の中で読書!)
おやすみなさい
技術開発センターは各チームの方針に沿ったテーマを決め、日々研究、試作、評価を行っています。
今回はその中の1日を取り上げただけであり全体業務の紹介はできませんが、技術開発センターとしては第一技術チームの“新商品開発”、第二技術チームの“基礎研究・新素材発掘”を併せ、「技術力の向上、製品の差別化」を目指し業務を推進していきます。
本日は、ありがとうございました。

ニューレジ先輩社員の1日をのぞいてみよう!

  • 営業社員の1日
  • 技術社員の1日
  • 事務社員の1日